取得できる資格

(公財)日本レクリエーション協会認定資格

    • レクリエーション・インストラクター

 人々の余暇生活やレクリエーションに関する理論と実技を学び、充実した楽しいレクリエーションを 手助けする指導力をもったリーダーです。地域のレクリエーションやイベント、教室などの第一線で の楽しい活動や社会福祉・生涯スポーツの分野でも活躍する専門家。 ※資格取得のためには、「レクリエーション学苑」を受講して下さい
参加申込書  
(Word)

    • レクリエーション・コーディネーター

 レクリエーションに関するさまざまな人や団体を対象に、レクリエーション財やプログラムをマネ ージメントし、「楽しい」をつくる活動を展開する、総合力を兼ね備えた指導者。 ※資格取得のためには、レクリエーション・インストラクターの資格が必要です

    • 福祉レクリエーション・ワーカー

 高齢者・障がい者に寄り添い、レクリエーションを活用して喜びや生きがいづくりを援助できる専門 家。自立支援やリハビリ、介護の目標に向けたプログラム企画をします。 ※資格取得のためには、レクリエーション・インストラクターの資格が必要です

    • チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員

 グループで交流しながら記録に挑戦し、遊び感覚で身体を動かす楽しさを味わえるスポーツ・レクリ エーション「チャレンジ・ザ・ゲーム」の普及審判員。審判員2人で記録を登録できます。 ※資格取得のためには、「チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員養成講習会」を受講して下さい

(公財)大阪府レクリエーション協会認定資格

    • 歩育リーダー

 まちや野山を訪ね、自然や歴史を再発見し、五感を養い生きる力の再生を育む体験学習「歩育」事業推進の担い手です。   ※資格取得のためには「歩育講座」2回を受講して下さい。

    • 生涯スポーツ・ディレクター

 各種生涯スポーツの普及指導ができる技術や、安全管理、そして、アイスブレーキングなどを習得し、地元に根づいたスポーツ・レクリエーション活動を推進します。 (府下の地域団体と共催で開催します)

    • ウォークラリー指導員
    •  1チーム4~5人でコマ地図に従って歩く、「ウォークラリー」のコースの設定やコマ図の作成、大 会の運営、安全管理、コミュニケーションの促進などができる指導員。 ※資格取得のためには、「ウォークラリー指導員養成講習会」を受講して下さい
  • 高齢者レクリエーション・ワーカースタッフ

     自分で体を動かすことが出来る健康で元気な高齢者に対して、毎日の生活の中で生きる楽しみや喜び を感じられるようなアクティビティを学び、支援の方法を習得した、高齢者向けのレクリエーション 支援者。

  • レクビクス・インストラクター
  •  音楽や体操などを上手に使いながら、楽しく無理なくからだを動かし筋力や柔軟性の低下を抑えからだの運動機能を向上し、介護予防にも有効な「レクビクス」を習得した、レクリエーション支援でき る知識と技術を持った指導者。

  • 福祉レクリーダー
  •  「レク・アカデミー」の全日程を終了した者に資格を付与し、レク・インストラクター資格の実技に 見合う一部が受講されたと認定される。

  • プレイリーダー
  •  「レク・カレッジ」の全日程を終了した者に資格を付与し、レク・インストラクター資格の実技に見 合う一部が受講されたと認定される。